ブログパーツUL5                      
2012.05.30 Wednesday

120530 ObjectVR自動化は?

昨年末人物のObjectVRを撮るため、モーターで回るターンテーブルを作った。 
それがそのままあるのでフォトシミリもどきにしてみた。 
自動的に撮影するので一日100点だって撮影できる。 問題は後処理だが切り抜きさえなければこちらも簡単至極。 
ただ問題はファイルサイズである。 
一周150枚くらいを全部使い(せっかく撮ったので)きり抜かないので結構重い。
 iPadとPCで確認したが読み込みはそう遅くはない。・・・一点だけだからだが 
格安なら仕事になるだろうか?
2011.04.02 Saturday

110402 iPadでどうにかobjectVRが出来ないものか

と思って久しいが知恵が足りぬ。
かくなる上は飛び道具でごまかす。なさけなや。


とりあえずiPad上で動くことは動くが100925101003で作ったようにインタラクティブではない。動くだけ。
2010.10.03 Sunday

101003 PicasaでObjectVR

昨日の電塾で郡司さんがiPad用のwebカタログでObjectVRを利用したものを紹介されていた。
パーチの長尾さんが3DCGで制作したものだそうだが、クオリティさえ良ければ近い将来カタログなどの主流になるだろう。
CADや3DCGを利用するとなると値段の高いものでないとあわないので、安いモノは実際に撮影したObjectVRが残るかもしれないが、撮影でやるのにあまり未来はないか。
そんな中、WIREDのiPad版で記事中の写真の部分がObjectVRになっているのを見つけた。
WIREDは記事のめくり方も横方向と縦方向を組み合わせたりして面白いが、コンテンツ作りもスチル写真から動くものへと変わりつつあるようだ。
Googleも新しいことを色々やっていてPicasaにアップした写真をスライドショーにしてブログに張り付けられるようになったそうだ。
Flash化してエンベッド出来るのだが、コマ撮りをすればObject2VRで作った物に近い。
こうなると今までソフトを使ってやっていたのがアホらしいということになる。
撮影してというのに未来はなくとも簡単にできるならと、先日Object2VRで作ったiPhoneのObjectVR素材をつかってPicasa版を作ってみた。

WIREDより引用。iPadでは記事中の写真がフックで回る。


Object2VR用に作ったiPhoneの素材をつかってPicasa版を作った。マウスで横に回せる。



昨晩の懇親会で鹿野さんが自慢していた006Pを使うLEDライト。ドンキで3百いくらだそうだ。タニグチは006Pをたくさん死蔵していてほしくなった。



2010.09.25 Saturday

100925 iPhoneのObjectVR

先週末iphoneの写真を撮った。 
ついでにObjectVRも撮れないかと急な話があり、その場で大急ぎで撮ったのがなんとかできた。 
ObjectVRはすべての角度を撮るため、ライトのセッティングに自由がない。
まして反射しまくりで、なんとか撮るだけは撮ったものの後処理が面倒だった。 
嫌いな物撮りながら動けばごまかせると踏んだが、そう簡単にはいかぬ。


クリックでObjectVRが、音楽とともに開きます。
2010.03.17 Wednesday

100317 ObjectVRまた再撮

前回の靴とミニチュアのの上下方向があまりに動きが少ないので、真上から横ちょい上くらいまで動くように取り直しをした。
靴もぐるりから見られるようになると、置き方が難しい。
とはいえ、やり方のコツがつかめてきたので撮影とオーサリングの時間が短縮してきたのは嬉しい。
ブログに重いデータを直づけで置くと読み込みが辛いので前回の二つのObjectVRはリンクで読み込むようにした。


マウスで上下左右にぐりぐり回せます。ズームもできます。

2010.03.12 Friday

100312 ターンテーブルでObjectVR

ターンテーブルを購入した(とはいえ単なるテレビ台)のでObjectVRの最終テスト。
最初の霧吹きは水平一方向でなんと73枚撮った。次のミニチュアは
33枚 25枚だったが上方向にも4つ撮っている。
先日の電塾の懇親会でAスタジオのYさんに聞いたらば12枚くらいという話だった。
ちょうど具合のいい事にパノラマの先駆者Oさんもいたので伺ったら大体16枚がリーズナブルな様であった。
今回は影生きだが面倒でも切り抜いてしまえばファイルサイズで有利になるとか。
ともあれ今回は16X4でトライ。


マウスで上下左右に動かせます。 重いのでリンクにしました。
2010.03.05 Friday

100305 オブジェクトVR 縦方向もtest

オブジェクトVRもなんとか出来ることがわかったので、ターンテーブルを注文した。
前回は適当に手で回していたので結構大変だった。
今日はまだターンテーブルがこないので相変わらず適当な手回しで縦方向にもトライ。
カメラはコンパクトデジカメのLUMIX DMC LX-3。
縦方向も三脚のエレベータを上げて角度を変えているだけなので撮影と後処理はかなり大変だった。
加えてこんなミニチュアカーみたいに小さな物は大きなターンテーブルがあればあと処理は格段に楽になりそうで、影もそのまま生きでいけそう。
ライティングも撮っているうちにまずいなと思いつつもやりかけたのでそのまま行ってしまった。
細かく刻んで撮ればスムーズに動くようになるが縦方向まで入れるとデータ量は膨大な量になる。
思案のしどころである。


例によってマウスでグリグリできます。 重いのでリンクにしました。
2010.03.03 Wednesday

100303 オブジェクトVRのテスト

今更だが必要に迫られオブジェクトVRのテストをした。
急な話で道具も知識も無いまま、その辺に転がっていたもので撮るだけ撮ってやってみた。
まずは水平方向のみだが、もう少し変化のあるものでやればよかったか。

画面上をマウスでグリグリしてみてください。


Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
更新しました !
T-Photoworksはこちら

HistoricCar360°はこちら
秋葉原ラジオセンターはこちら
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM