ブログパーツUL5                      
2011.11.28 Monday

111128 もてぎ

明日のもてぎでの撮影に早めに到着してロケハン。
ランチは途中の与三郎庵。
わざわざ十割蕎麦を頼んだのだが、それ程でもなかった。

今日は笠間泊まり。


周りに何もなくレストランも無いので車で15分のセブンイレブンに。
会計時にクジを2枚引いてくださいというのでひいたら何と2まいとも当たり。
100円拾ったような気分だがこれで運を使うのはもったいない。


部屋で飯を食っていたら片隅で何か動く。よく見たらカエル。冬眠前の一時か。
ここまでiPadだけで記事を作るのは、大変なことがわかった。MacBookを3台ももってきてるのに、この部屋には無線はおろか有線LANがない。
2010.04.09 Friday

100408 広島

何年か担当していたある企業グループのポスター撮影が2年ぶりに再開。
今年の撮影は広島で行うことになり木曜に空路広島入りした。
金曜も撮り残しを撮影予定であったが順調に進み一日で終わった。
夜は市内の“村上水軍”というえらく高級そうな店で地元の料理をいただいた。
23時頃食事は終了、皆はこれからまだ違う店にいくという。
代理店A社のCさんを人質にのこし、ムービークルーは次の日も撮影が残っていたのでホテルへ。
タニグチも一緒にホテルに戻る。
仕事がはかどって何よりであった。

“村上水軍”のご馳走の一部。のどぐろ、イシガキダイ、赤天、鯨、いずれも美味しかった。
2009.11.21 Saturday

091119 浜松2日目

18、19とそれぞれ別件仕事で浜松に来ている。
18日は9時半に着いて仕事が終わったのは夜中の0時半。1500枚くらい撮って画像処理も少しして、ちとくたびれた。
本日は朝9時からスチルとパノラマ撮影。
パノラマでは改良したノーダルニンジャとトキナー10−17
チルト30°7枚、-30°7枚、下を数枚。それぞれ上下2段ずつの段階露出なので結構なカット数だった。
しかし、画質はかなりよさそう。
5時ごろ仕事が終了し、そのまま皆で地元の小料理屋へ。


少し小さいアルミの下駄を履かせた。



ハンズでアルミのブロックを買ってそのまま切断と穴あけをしてもらった。待つ事30分、締めて700円ほど。
左は今まで使っていたポラ用のエクステンダー。ネジをなめてしまった。


ランチの“いなさ”の蕎麦。ウ〜ン。夜の“はせがわ”のどじょうの唐揚げ、クジラとダチョウの刺身。おいしい。

2009.10.13 Tuesday

091012 熊野古道

今朝も5時起きで会場に向かう。
今まで風が悪く出来なかった一斉フライトがようやく決行された。
これまた壮観である。
7時すぎには終わり、世話になったH社のUさんAさんにお礼を言って、尾鷲に向かう。
せっかくだから見てみたかった熊野古道に行く為だ。
カメラと三脚を持ちけっこう急な馬越峠を片道歩く。
撮影しながらなので2時間半ほどで踏破。
連休最終日とあって混雑を予想したがそれほどでもない。

昔からハイキング程度でも“こんにちは”と挨拶を交わす人がいたが、ここでも何人かに声をかけられた。実は苦手である。
その昔オートバイですれ違うときにピースサインを出したような気恥ずかしさがある。
それでもごにょごにょ何か言うが、とりわけ子供に大きな声でこれをやられると返事をしないのが極悪人になったような気がしてならない。
どうすれば良いものか。



とりあえず空だけ。
2009.10.11 Sunday

091011 鈴鹿バルーン大会その2

鈴鹿バルーン大会2日目。本日は5時起きと少しゆっくり目。
相変わらず風が強めの中、6時半頃に2回目の搭乗。
かなり高い位置で時速30kmくらいで飛んでいる。
おまけにくるくる回るので撮影ができず、落ち着いたところを狙ってぱぱっと回す。
20分ほどで着地。
パイロットの越井さんの腕は確かなもので、我々をぬかるんだ田んぼの中ではなく道路へと移動して着地してくれる。

8時半にはホテルへ戻り、朝食。この時間に一仕事終わっているのは効率がいい。
昼は作業をしたり、プールで泳いだり(久しぶりに1kmちょっと泳いだ)昼寝とのんびり過ごす。
夜は新装なったサーキットでナイトイリュージョン。
なかなか壮観であった。


早朝からこんな感じ。


バルーンにエアを入れる越井さん。
2009.09.12 Saturday

090912 ふとん太鼓

8月から延期となっていた大阪堺での撮影は、I建設の手がけた“弥助”という老舗の寿司屋の完成写真。
寿司処というより数寄屋造りの料亭風な贅沢な作りは、見せ場があって撮っていても楽しい。
社長のIさん、撮影時にもこれはどこどこの無垢の木、これは何年寝かせたとか、素材や丁寧な作りの説明を我々にしてくれる。よほど、このできばえがうれしいようだ。
当然、写真と共にパノもひと回し。

たまたまこの日は“ふとん太鼓”という、この辺りに伝わる祭りの日。
タニグチもちょっと撮ってみた。
雨模様だったが宮入の頃にはあがって熱気に拍車をかける。
始めて見る祭りだったが、近くで見ているとかけ声(べ〜ら、べ〜ら、と言う)もあって異国の祭りに紛れ込んだ気になった。
面白さ満点。


堺の“ふとん太鼓”宮入の図


堺の老舗“弥助”のごちそう
2009.07.22 Wednesday

090722 またまた浜松

市の関係者の方々にパノラマのプレゼンをするため、また浜松に出張。
パノラマエバンジェリストとして地元でお骨折りいただいている建築家のIさんのおかげで今日の運びとなった。
10数人の偉い方達を前に、C社のH君によるパノラマの説明と、直前に撮った市役所のパノラマを見ていただいた。
一週間ほど前にタニグチも同行することになったのだが、どうせ行くならとプレゼン以外に実際に新規のお客さんのところで2回しと仕事も(これもIさんのおかげ)できたのはラッキー。
プレゼン、仕事もうまく行き3人で夕方5時から(開店前なのを無理を言って開けてもらった)ビールで乾杯。
鞠屋という店は若いスタッフながら、うまい料理を食わせる。
土用のうなぎを逃した我ら3人、浜名湖名物のうなぎでお疲れさん。


白焼き、蒲焼き

若いスタッフ
2008.12.15 Monday

081215 茅野出張

滅多に行かない中央線方向の茅野に出張。
みっちり撮ってサクッと帰った。
時間がなく、駅前の蕎麦屋で山菜そばを食べたが、もうひとつで心残り。

スーパーあずさから
2008.11.27 Thursday

081127 大阪貝塚

今日明日と大阪は堺、貝塚へ出張。
堺のI建設サクラに挨拶し、そのまま貝塚市松葉温泉滝の湯で撮影に入る。
イレギュラーで料理なんぞも撮って夜は富田林の川田屋というしゃれた鶏料理屋で食事。
普通の鶏料理とちがう地鶏の創作料理がおいしい。いい店であった。
撮影時にいただいたイベリコ豚のにぎりと言うのもなかなか珍味でおいしかった。

ホテルに戻るとムンバイでは大変な騒ぎのようだ。
ニューデリー在住のYukaさんの事も気にかかる。


サクラ かって虐待を受けていた彼女を貰い受けてI建設の看板犬としたのはK代さん。
今ではなついているが時々人の顔色を伺うような仕草が悲しい。


ドングリを食べて育つと言う、イベリコ豚のにぎり。おいしかった。


川田屋。皮の酢漬け、たたき、湯葉、豆乳鍋など


滝の湯はプレオープン前日とあって準備に大わらわ。
大音響と煙とともにお嬢さんが玄米から作っているのは、ポン菓子。
昔は自転車の後ろにおじさんが機械を積んで来るのを、お米とお砂糖を持って行き作ってもらった。
2008.10.22 Wednesday

081022 また富山

2週続けての富山は、違う仕事ながら同じホテル、同じような晩飯で始まったものの、ランチは深明で手打ち蕎麦を頂いた。
この日合流した赤坂代理店HのK女史、はじめての富山という事で昼は名物鱒寿司を所望されるもお弁当しかなく、やむなく蕎麦に。


深明のもり。生粉打ちとのことで味はまあまあ。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
更新しました !
T-Photoworksはこちら

HistoricCar360°はこちら
秋葉原ラジオセンターはこちら
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM